当サイトは広告を設置しています(詳細

Android のホーム画面を iPhone 風にできる ランチャー iOS16 を試してみた

Android iPhone 風ホーム画面 ランチャー iOS16
広告

こんにちは!管理人です。

Android を iPhone 風にカスタマイズする方法ってないのかな?と調べてみたところ、ランチャー iOS16 というアプリを発見しました。

ランチャー iOS16 はホーム画面の見た目や機能を iOS16 風( iPhone 風 )にカスタマイズすることができるアプリで、Android のデフォルトのホームアプリに設定して使用します。

iOS 16 は WWDC 2022 にて発表された iOS です。来る 2023年6月 には WWDC 2023 が開催される予定となっていますので、その催しの中で 時期バージョンの iOS 17 は発表されるかもしれません。

2023年4月時点では iOS 16 は最新の iOS となりますので、その iOS 16 風のデザインを Android に適用できるというのは興味が湧きましたので、実際に ランチャー iOS16 をインストールしてみることに。

本記事では、ランチャー iOS16 のインストールとインストールされるアプリ、設定した ランチャー iOS16 を元のホーム画面に戻す手順、実機(Balmuda Phone)に ランチャー iOS16 をインストールしてみたことを記載しています。

ランチャー iOS16 のインストールで Android が iPhone 風に!

ランチャー iOS16 は Google Play から無料でインストールすることができます。

Google Play アプリを開き、検索窓に「ランチャー iOS16」と検索すると該当のアプリが表示されます。

Google Play ランチャー iOS16 インストール
Google Play で ランチャー iOS16 を検索

アプリの提供元は Apps Genz で、ダウンロード数は 2023年4月18日時点で 5,000,000+ 件。

管理人
管理人

すごい数のダウンロード数ですね。

実際にランチャー iOS16をインストールしてみると、Launcher iOS 16 / Dynamic island / Lock Screen / Super boost iOS の4つのアプリがインストールされます。

ランチャー iOS16 インストール Launcher iOS 16 / Dynamic island / Lock Screen / Super boost
ランチャー iOS16をインストールすると4つのアプリがインストールされる

Launcher iOS 16 は Android で iPhone 風のホーム画面を再現させるための設定アプリ、Dynamic island は iPhone 14 / 14 Pro に備わった Dynamic island(ダイナミックアイランド)風を再現させるための設定アプリ、Lock Screen は iPhone 風のロック画面を再現させるための設定アプリです。

Super boost iOS は メモリとストレージの使用量とCPU温度の確認ができ、メモリを開放して最適化するためのアプリのようです。

Launcher iOS 16 / Dynamic island / Lock Screen はそれぞれ画面の指示に従って設定することができますが、Lock Screen の設定を進めるには設定済みのシステムロック画面を無効にする必要があります。

管理人
管理人

Lock Screen の設定でシステムロック画面を無効にすると、画面ロックパターンや指紋が削除されてしまったので、その点を理解して使わなければならないなと思いました。

ランチャー iOS16 のインストール後、 Launcher iOS 16 を立ち上げて画面の指示に従って進めていけば、Android のホーム画面を iPhone 風にカスタマイズすることができます。

ランチャー iOS16 は無料のアプリですが、それゆえに広告が多く表示される印象を受けます。

Launcher iOS 16 / Dynamic island / Lock Screen / Super boost iOS の4つのアプリがインストールされることをお伝えしましたが、それぞれのアプリを開く際、大抵の場合は広告が表示されます。

広告が表示されるため設定に少し時間はかかりますが、ロック画面・ダイナミックアイランド・ウィジェットなどを設定していくと、Android が iPhone 風にカスタマイズされていくことがわかります。

広告

設定した ランチャー iOS16 を元のホーム画面に戻す手順

ランチャー iOS16 から元々設定されていたホーム画面に戻したい場合は、設定アプリからデフォルトのホームアプリを設定し直すことで元のホーム画面に戻すことが可能です。

設定アプリ > アプリ > デフォルト(標準)のアプリ > ホームアプリ の順に進み、一覧からデフォルトのホームアプリを設定します。

ランチャー iOS16 デフォルトのホームアプリに戻る手順
管理人
管理人

元々どのアプリがホームアプリに設定されていたかわからない場合は Launcher iOS 16 以外のホームアプリを選んで実際に確認してみるのが良いかなと思います。

管理人は Balmuda Phone にランチャー iOS16をインストールしましたので、デフォルトのホームアプリには Balmuda Home と Launcher iOS 16 の2つが表示されています。

Launcher iOS 16 以外は Balmuda Home となりますので、元々設定されていたホームアプリは Balmuda Home でしょう(ネーミングからもわかりますね)。

広告

ランチャー iOS16 で Balmuda Phone Pro ? 爆誕!?

iPhone 14 Pro / 14 Pro Max に追加された新機能である Dynamic island。

その Dynamic island 風カスタマイズを施すと、iPhone 14 Pro 風にカスタマイズされた Balmuda Phone Pro ?(または Balmuda Phone Pro Max ? Balmuda の iPhone ?)の爆誕です!?

もちろん見た目だけですけど!!

Android の見た目を iOS 16 ( iPhone 風に ) 模しているだけですので、App Store のアイコンをタップすると Google Play が開きますし、フォトアプリをタップすると Google フォトが開きます。

当然と言えば当然ですが、アイコンとのギャップに脳内がちょっとバグる感じ😇

今回、管理人は Balmuda Phone にランチャー iOS16をインストールしてみましたが、例えば SONY の Xperia にランチャー iOS16を入れて設定すると「ソニーのiPhone」のような遊びもできそうです。

ランチャー iOS16 を適用した Xperia 10 IV
Xperia 10 IV にランチャー iOS16 をインストールしてみた

こういう遊びができるのが Android スマートフォンならではといったところですね。

ランチャー iOS16 は設定を変更する際に動画広告を表示しますのでデメリットに感じる部分もありますが、簡単に Android を iPhone 風に変更できるという点ではメリットはあるのかなといったところです。

iPhone を持っている友人との話題にも良いかもしれませんね。

コメント

  1. にする より:

    これってAndroidのタブレットで使うとiPad風になるのでしょうか。

    • 管理人 管理人 より:

      にする さん
      コメントありがとうございます!
      管理人はタブレットで ランチャーiOS をためしていませんが、参考までに調べたことを記載しますね。
      管理人のインストールした ランチャーiOS 16 (Apps Genz) は現在 ランチャーiOS 17 という名称になっているようですが、Google Play で該当アプリを確認してみるとタブレットにインストールしている人もいるようです(インストールできるタブレットは OS など機種によるかもしれません)。インストールできる場合は iPad 風となると言えるかもしれませんが、レビューに様々な意見が書かれていますので、レビューも参考にインストールしてみるかはご自身のご判断にてお願いします。

タイトルとURLをコピーしました